豆乳ダイエットについて

豆乳でダイエットができることを聞いたことがあるという人も多いのではないでしょうか。豆乳ダイエットはつまり低インシュリンダイエットとも言われているダイエット方法です。食後の血糖値があまり上がらない食べ物を食べて体重を減らすダイエットです。

血糖値の上昇が早いものは太りやすい

一般的に血糖値が食べてすぐにあがるような食べ物は太りやすいと言われています。大豆加工食品はこの血糖値が緩やかにあがり、また、低いことでも知られているのですが、その中でも特に血糖値上昇率が低いのは豆乳です。ですから体脂肪がつきにくく、基礎代謝をアップさせる効果があります。

筋肉を落とさずにダイエットできる

また、筋肉を落とさずにダイエットすることができるというメリットもあります。食事の量を減らすような食事制限のあるダイエットをするとどうしても、落ちて欲しくないものまで落ちてしまうものです。例えば筋肉はそのまま残したほうが、基礎代謝もあがりますので筋肉は残したいところなのですが、筋肉が落ちてしまうと、代謝が落ちてしまいます。しかし筋肉を落とさずにダイエットすることが可能なのも特徴です。

コレステロール、脂肪を落とせる

豆乳はコレステロール、脂肪を落とすことができ、そして痩せることができる効果を持っているので、筋肉を落としません。筋肉が落ないということは、筋肉に使用するエネルギー量はそのままですので、基礎代謝を変えなくてもいいということになり、これまで通り食べていても自然に痩せられることになります。筋肉が減り、基礎代謝が落ちると、同じだけ食べていて何も生活を変えていなかったとしても、痩せにくくなってしまうのです。その結果、ダイエットをやめるとリバウンドするということもありえます。ですから、食べる量はそのままで、飲むだけで筋肉を残したまま、体内のコレステロール、脂肪を落とすことができるという効果はとてもダイエットを考えている人にとっては嬉しい効果なのです。これからスムーズに痩せたいと思っている人は、毎日摂取するといいでしょう。続けて飲まなければ十分な効果はありませんので、続けて飲むことが重要です。続けていればだんだん体の中の体質も変わってきて、エストロゲンが減っている更年期であっても、ダイエットに成功することは十分に可能です。しばらく続けなければ効果は現れませんので、最低でも3ヶ月~半年は続ける必要があるでしょう。